2015年07月15日

【罪人のアクアリウム】囚人番号1022の身上書

 ある囚人に関する資料
 囚人番号 1022
 氏名 木場元帥 (キバ モトカミ)
 生年月日 ……年3月3日 満33歳
 出生地 日本
 血液型 A型(Rh+)
 身長/体重 172cm/66kg
 その他の特徴 黒髪 酷い猫背
        極度の近眼のため眼鏡が必要
 経歴 ……年 城南大学大学院医学研究科卒業
     同年 御手洗製薬会社の開発部に勤務
     6年後 殺人容疑による逮捕と同時に懲戒免職
 罪歴 ……年 17名の殺人等により死刑判決を受ける
        本人の希望により海洋保全保護施設マレでの懲役となる

 木場元帥取調べの録音からの抜粋
 (殺害の動機は?)
 「戦闘行為です。殺される前にやる……というほどアクティブなものではありませんが、敵の基地に潜入するときに邪魔な兵士を遠くから撃ち殺したみたいな感覚ですね」
 (反省はしているか?)
 「少し表現しにくいですね。褒められるような行為でないことは間違いないですが、必要な行為であったとも思っています。迫りくる敵に対抗するためには。これは主任も言っていたことなんですが、仕方がないと。つまり、戦争がない方がいいのと同じくらい人体実験は無い方がいいんですね。でも戦場に一度降り立ったら銃を撃たないと仕方ない。ああでも戦争がないと兵士は食ってけないのか、それは困るな」

 精神鑑定を行った専門家による弁護人への報告
 最後に、気になったことを付記をさせていただきます。
 今回の鑑定では弁護側の鑑定人として、被告人の精神状態が正常ではなく、少なくとも心身衰弱にあったと結論しましたが、私はこの結論に自信を持つことが出来ません。
 というのも、被告人の場合、善悪の判断が出来ないとか、特殊な精神状態にあったと表現するのにためらわれるケースだからです。彼はどうも、自身の実験によって殺人を犯すことを何ら悪いことだとは思っていない節があるのです。
 例えるならば、我々がこうした書類を書きやりとりし、職務を全うするのと同じ感覚で彼は殺人を犯していたのではないかと思われます。そう考えているであろう証拠は彼の証言の中に、それこそ腐るほどありますが、一番の証拠は彼の上司にあたる人物の証言でしょう。その者の証言が正しいのであれば、木場だけではなく、同じ部署の同じチームで勤める5名全員が同じ感覚で仕事に当たっていたのでしょう。
 少なくとも彼の善悪の基準が狂っていたのは事実です。しかし戦場での殺人が許されるように、薬品開発での殺人が許されると考えていたとすれば、精神状態は極めて正常だったと言えるでしょう。もし彼が心神耗弱なら戦場の兵士はみな心神耗弱となるでしょうから。

 MPM事件判決 被告人全員に死刑判決 三居新聞……年3月3日号外より
 ……年から……年にかけて、新薬開発の過程で100名近い人を殺害した通称MPM事件に関わった御手洗製薬の社員5名の公判が3日、最高裁であった。櫻田正義裁判長は「極めて身勝手な理由による犯行で残虐であり、反省の色もなく更生の見込みは一切ない。被害者の人数だけを見ても死刑を回避すべき理由はない」として求刑通り死刑を言い渡した。
 事件当時新薬開発グループのリーダーであったミッテランド被告は、起訴内容を認めたものの「我々の行為は万病に対する宣戦布告であり戦闘行為である。なぜこうして裁判の場に立たねばならないかまったくわからない」と語り終始悪びれる様子はなかった。
 他の4名の被告人も同様に起訴内容は認めており、争点は5名の責任能力の有無であった。櫻田裁判長は判決理由で、犯行当時全員の行動が計画的であり、かつ犯行が外部に漏れないように慎重に隠ぺいしていたことから責任能力の欠如は全く認められないとして、完全責任能力があったとした。
 ………………
 なお被告人5名は、全員が海洋保全保護施設マレでの懲役を希望したため、……年に批准した条約に基づいて順次輸送されることになる。
 ………………
 なお裁判の傍聴には朝早くから多くの市民が詰めかけ、さらに証拠不十分などで殺害が立証されなかった被害者の遺族による抗議デモや、「マレ」移送へ反対する市民グループのデモが合流し最高裁前はパニックとなった。この騒動で機動隊が出動し、また3名が軽傷を負った。
posted by 新橋九段 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

チーズの種類名鑑

 森枝卓士編『チーズの文化誌』およびアンドリュー・ドルビー著『チーズの歴史』より。ドルビーには他にも食べ物系の著書が多い模様。装丁も綺麗な本なので一度読んでみては?

 ペコリーノ・ロマーノ
 塩を多く乗せて熟成させるために塩辛い、そのため調味料によく使われるチーズ。羊乳の、ローマのという意味がある。シチリアのペコリーノならペコリーノ・シチリアーノ

 モッツァレラ
 本来水牛のミルクで作られる。正確にはモッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナパスタ・フィラータという、糸を引くタイプのチーズ。トマトと一緒に食べるサラダをカプレーゼという。手でちぎるという意味から。

 パルミジャーノ・レッジャーノ
 水分が抜かれているためとても固い。保存がきき、携帯食料として優れる。パルメザンの今風の呼び名らしい。

 パルメザン
 重く円筒状で硬質。教皇ユリウス2世がヘンリー8世に100個のパルメザンを送り、サミュエル・ピープスはロンドンの大火から逃れるために貴重品を穴に埋める際にはパルメザンを一緒に埋めたという逸話もあるほど。

 ロックフォール
 歴史上の記録では11世紀に登場し、フランス最古の異名をとる。羊飼いが食べかけのチーズを置き忘れ、戻ってみたらできてたという逸話もある。青カビチーズの一種。

 マンスティール
 ウォッシュタイプと呼ばれる、チーズを地酒や塩水で洗いながら熟成させたものの1つ。この種類のチーズは強烈なにおいを放つ。アルザスの修道院でつくられた。他のウォッシュタイプチーズには最高級と名高いエポワス、ノルマンディーのリヴァロ、フランス北部ノールに由来するマロワールなど。いずれも修道院で作られる。

 ブリ
 王様のチーズと名高い。フランスの皇帝が代々愛し、食卓に必ず連なった。革命後は民衆のチーズとなる。円形に整形され真っ白だが、8か月熟成されると真っ黒になりブリ・ノワールと呼ばれるようになる。

 カマンベール
 テーブルの上の小さなフランスとも。村の名前がそのままチーズに。ブリの製法が引き継がれている。

 シェーヴル
 山羊乳製チーズの総称。復活祭から万聖節までの期間が旬だが、最近は1年中手に入る。

 ルブロション
 サアルプス山地の両側に跨るヴォア公国領で誕生した。量が少なく乳脂分が少ない二番しぼりの牛乳から作られる。これは昔のアルプスの牛飼いは乳汁をしぼり桶の数で税を計算されていたから、領主のいない時間に2回目をしぼるのが得策だったため。柔らかくクリーミー。

 スティルトン
 チーズが売られた村に由来する。チーズはつくられた場所ではなく売られた場所に因むことが多い。青カビチーズの1種。ピリッとした風味がある。

 カンタル
 詩人サンタマンの命名による。本来つくられる場所ではフルムと呼ぶ。熟成が短いとフレッシュでミルキーな味がする。十分熟成させるとアシブトコナダニがびっしりつく。

 チェダーチーズ
 チャールズ1世がもてはやした、イングランドの最高傑作。いろいろな農場主のミルクを混ぜて作るのが一般的だった。カナダのロイヤルチェダー、ニューイングランド州のもの、イングランドのフランス企業のものが有名。しっかりした食感とピリッとする(土臭いとも言われる)風味がある。

 ゴーダ
 オランダのチーズ。出島でも作られていた。日本に各国の多種多様なチーズが入ってくる前は、チーズと言えばゴーダだった。

 ラブヌ
 レバノンで一般的なチーズ。ヨーグルトに塩を加えて濾し、保存期間によって水分を抜き作る。オリーブオイルにつけておき、オリーブやキュウリ、ミントの葉と共に食べたり、にんにくを混ぜて食べたりする。他にも、山羊の乳から作られるジョブン、ミルクと凝乳を混ぜて過熱して作られるアリーシェなどがある。

 ビャスラク
 モンゴルのチーズ。内蒙古ではビシラクという。餅のようによく伸びるのが特徴。クリーム状の乳製品を挟んで食べることもある。モンゴルではゲルの中の机にチーズなどを山盛りに盛っておき、見知らぬ来客でももてなす。留守でも勝手に入って食べてよく、寧ろ来客があったことを喜ばれる。

 アーロール
 モンゴルのチーズの1種。内蒙古ではホロートという。とても固いため、乳茶につけて柔らかくして食べるか、しゃぶって少しずつ食べる。赤ちゃんのおしゃぶり替わりでもある。

 パニール
 インドのチーズ。豆腐のように柔らかい。煮たり揚げたりして食べる。
ラベル:食べ物資料
posted by 新橋九段 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

平成仮面ライダー スピード対決

 仮面ライダーの劇場版『スーパーヒーロー大戦 仮面ライダー3号』が近々公開され、ドライブにもタイプフォーミュラが登場するというタイミングなので、歴代平成ライダーの速度対決を敢行しました。
 平成ライダー各作品から最も早いライダーを選び、作品ごとに比べるというスタイルをとります。設定は基本的に100mが何秒という形式になっているので、それに沿います。カッコ内は作品名の略称になってます。
 ただし、具体的な速度の設定がなかったり、そもそも能力はあるけど未登場だったりする場合も多いので具体的な速度の設定が見つからなかった場合は考慮しないことにしました。そのため完全なランキングとは言い難いものになっています。そこはご容赦を。

1位 カブトハイパーフォーム(カブト) 測定不能
 堂々の1位は当然のカブトでした。
 具体的な速度の設定がない場合は考慮しないといった矢先に測定不能を1位に持ってくるのはいかがなものかと思いましたが、あれだけハイスピードバトルを売りにしたライダーを「クロックアップ未使用時は4.2秒なので何位です」とはやれませんでした。
 ハイパークロックアップは過去にも遡るようなので、1位は揺るがないでしょう。

2位 ディケイド激情態(ディケイド) 測定不能
 「アタックライド クロックアップ」使用を考慮しています。それ無しなら作品内ではディエンドコンプリートフォームの3.5秒が最速になります。
 ハイパークロックアップよりは遅いだろうということと、測定可能なファイズアクセルよりは速いだろうという考察からこの位置にいます。

3位 ファイズアクセルフォーム(555) 0.0058秒
 具体的な速度が存在し最も速いライダーはファイズアクセルです。約マッハ50だそうで。ただし10秒だけ。
 ディケイドではザビーのクロックアップと互角の戦いを繰り広げていたので同率2位でもいい気はします。ただ作中で海東が言及する通りならクロックアップにも速度差があり、カブト>ザビーだとすれば矛盾はしませんね。

4位 キバ飛翔態(キバ) マッハ3.4
 これを仮面ライダーの1形態に数えていいのか悩みましたが、結局ランクイン。
 なおこれを除けばガルルフォームの1.5秒が最速になります。

5位 オーズラトラーターコンボ(ooo) 0.222秒
 あまりイメージがありませんが、結構速いのがこれです。正確には脚がチーターの亜種全てなのでしょうが。
 ただし急に止まれないという弱点が。

6位 アクセルトライアル(W) 0.27秒
 ここにきて初めてメインライダー以外が登場しました。しかも唯一高速移動を手に入れるために修行を要したライダーでもあります。
 10秒という弱点はファイズアクセルと同じですが、速度はかなり劣ります。まあトライアルは速く移動するというよりも連続で攻撃を叩き込むというコンセプトがあるのでいいんですが。

7位 ドライブタイプスピード(ドライブ) 1.8秒
 最近めっきり使われない加速機能の使用時です。マッハは通常態でも2.4秒なので今作のライダーは速いですね。このコンセプトで遅くても困るんですが。
 ちなみにタイプデットヒートは3.2秒。強力な重加速に襲われた時に、泊さんはこれよりも先にタイプスピードの加速を試すべきでした。
 フォーミュラがこれより速いなら、ファイズ越えも夢ではないかもしれません。
(追記)
 フォーミュラ登場しました。通常で0.2秒、加速時で0.12秒なのでラトラーターよりも速いです。流石にファイズさんには勝てませんでした。

8位 響鬼装甲(響鬼)&クウガアルティメットフォーム(クウガ) 1秒
 同率8位はこの2人でした。ここから目視できそうな世界に入っていきます。
 ただ響鬼さんは通常形態でも3秒なので滅茶苦茶速い。クウガのマイティフォームは5.2秒で轟鬼と同じくらいです。威吹鬼は2.5秒でドラゴンフォームの2秒に追いつく勢いなので熟練の鬼はみんなこのレベルなのでしょう。

10位 電王ライナーフォーム(電王) 3.5秒
 電王は数多くのファームからライナーフォームがランクイン。
 ただしこのフォーム、意識が良太郎のままなんですよね。転んだりしたらえらいことに……。

11位 アギトシャイニングフォーム(アギト)&オーディン(龍騎) 4秒
 ここまで来ると落ち着いた感じすらしますね。早いことには変わりないんですが。
 龍騎にはオルタナティブが使用する「アクセルベント」があるんですが、具体的な速度が不明なので選外です。

13位 ギャレンジャックフォーム(剣)&ウィザードインフィニティドラゴン(ウィザード)など 4.2秒
 ウィザードが「など」になっているのは、同じ速度のフォームが複数あるからです。リングの一覧も見たんですが、速くなるものは見当たらなかったですね。見落としてるだけかもしれませんが。
 ブレイドからは主役を抑えてギャレンの登場です。橘さんは一流だなぁ。
 ブレイドには「マッハ」や「タイム」というラウズカードもあるんですが、前者は単体での使用がなく、後者に至ってはキングフォーム時の必殺技で使用されるだけという状況です。ディケイドは「マッハ」使ってたんですがね。

15位 龍玄・黄泉ヨモツヘグリアームズ(鎧武) 5秒
 案の定というか、ジンバーチェリーの速度はわかりませんでした。少なくともラトラーターくらいはありそうな気がするんですが。
 あとアーマードライダーは全体的に速くないですね。

16位 メテオメテオストーム(フォーゼ) 5.4秒
 最下位と書くと遅いイメージですが電王プラットフォーム(10秒)とかよりは全然速いですよ、ええ。
 宇宙モチーフのフォーゼに高速移動は似合わないのでしょう。
posted by 新橋九段 at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 創作資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする