2015年03月13日

平成仮面ライダー スピード対決

 仮面ライダーの劇場版『スーパーヒーロー大戦 仮面ライダー3号』が近々公開され、ドライブにもタイプフォーミュラが登場するというタイミングなので、歴代平成ライダーの速度対決を敢行しました。
 平成ライダー各作品から最も早いライダーを選び、作品ごとに比べるというスタイルをとります。設定は基本的に100mが何秒という形式になっているので、それに沿います。カッコ内は作品名の略称になってます。
 ただし、具体的な速度の設定がなかったり、そもそも能力はあるけど未登場だったりする場合も多いので具体的な速度の設定が見つからなかった場合は考慮しないことにしました。そのため完全なランキングとは言い難いものになっています。そこはご容赦を。

1位 カブトハイパーフォーム(カブト) 測定不能
 堂々の1位は当然のカブトでした。
 具体的な速度の設定がない場合は考慮しないといった矢先に測定不能を1位に持ってくるのはいかがなものかと思いましたが、あれだけハイスピードバトルを売りにしたライダーを「クロックアップ未使用時は4.2秒なので何位です」とはやれませんでした。
 ハイパークロックアップは過去にも遡るようなので、1位は揺るがないでしょう。

2位 ディケイド激情態(ディケイド) 測定不能
 「アタックライド クロックアップ」使用を考慮しています。それ無しなら作品内ではディエンドコンプリートフォームの3.5秒が最速になります。
 ハイパークロックアップよりは遅いだろうということと、測定可能なファイズアクセルよりは速いだろうという考察からこの位置にいます。

3位 ファイズアクセルフォーム(555) 0.0058秒
 具体的な速度が存在し最も速いライダーはファイズアクセルです。約マッハ50だそうで。ただし10秒だけ。
 ディケイドではザビーのクロックアップと互角の戦いを繰り広げていたので同率2位でもいい気はします。ただ作中で海東が言及する通りならクロックアップにも速度差があり、カブト>ザビーだとすれば矛盾はしませんね。

4位 キバ飛翔態(キバ) マッハ3.4
 これを仮面ライダーの1形態に数えていいのか悩みましたが、結局ランクイン。
 なおこれを除けばガルルフォームの1.5秒が最速になります。

5位 オーズラトラーターコンボ(ooo) 0.222秒
 あまりイメージがありませんが、結構速いのがこれです。正確には脚がチーターの亜種全てなのでしょうが。
 ただし急に止まれないという弱点が。

6位 アクセルトライアル(W) 0.27秒
 ここにきて初めてメインライダー以外が登場しました。しかも唯一高速移動を手に入れるために修行を要したライダーでもあります。
 10秒という弱点はファイズアクセルと同じですが、速度はかなり劣ります。まあトライアルは速く移動するというよりも連続で攻撃を叩き込むというコンセプトがあるのでいいんですが。

7位 ドライブタイプスピード(ドライブ) 1.8秒
 最近めっきり使われない加速機能の使用時です。マッハは通常態でも2.4秒なので今作のライダーは速いですね。このコンセプトで遅くても困るんですが。
 ちなみにタイプデットヒートは3.2秒。強力な重加速に襲われた時に、泊さんはこれよりも先にタイプスピードの加速を試すべきでした。
 フォーミュラがこれより速いなら、ファイズ越えも夢ではないかもしれません。
(追記)
 フォーミュラ登場しました。通常で0.2秒、加速時で0.12秒なのでラトラーターよりも速いです。流石にファイズさんには勝てませんでした。

8位 響鬼装甲(響鬼)&クウガアルティメットフォーム(クウガ) 1秒
 同率8位はこの2人でした。ここから目視できそうな世界に入っていきます。
 ただ響鬼さんは通常形態でも3秒なので滅茶苦茶速い。クウガのマイティフォームは5.2秒で轟鬼と同じくらいです。威吹鬼は2.5秒でドラゴンフォームの2秒に追いつく勢いなので熟練の鬼はみんなこのレベルなのでしょう。

10位 電王ライナーフォーム(電王) 3.5秒
 電王は数多くのファームからライナーフォームがランクイン。
 ただしこのフォーム、意識が良太郎のままなんですよね。転んだりしたらえらいことに……。

11位 アギトシャイニングフォーム(アギト)&オーディン(龍騎) 4秒
 ここまで来ると落ち着いた感じすらしますね。早いことには変わりないんですが。
 龍騎にはオルタナティブが使用する「アクセルベント」があるんですが、具体的な速度が不明なので選外です。

13位 ギャレンジャックフォーム(剣)&ウィザードインフィニティドラゴン(ウィザード)など 4.2秒
 ウィザードが「など」になっているのは、同じ速度のフォームが複数あるからです。リングの一覧も見たんですが、速くなるものは見当たらなかったですね。見落としてるだけかもしれませんが。
 ブレイドからは主役を抑えてギャレンの登場です。橘さんは一流だなぁ。
 ブレイドには「マッハ」や「タイム」というラウズカードもあるんですが、前者は単体での使用がなく、後者に至ってはキングフォーム時の必殺技で使用されるだけという状況です。ディケイドは「マッハ」使ってたんですがね。

15位 龍玄・黄泉ヨモツヘグリアームズ(鎧武) 5秒
 案の定というか、ジンバーチェリーの速度はわかりませんでした。少なくともラトラーターくらいはありそうな気がするんですが。
 あとアーマードライダーは全体的に速くないですね。

16位 メテオメテオストーム(フォーゼ) 5.4秒
 最下位と書くと遅いイメージですが電王プラットフォーム(10秒)とかよりは全然速いですよ、ええ。
 宇宙モチーフのフォーゼに高速移動は似合わないのでしょう。
posted by 新橋九段 at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 創作資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カブトのクロックアップ系は時間操作ですから純粋にスピードが速いわけではないので1位2位は除外でしょう
ファイズアクセルフォームがNo. 1ですよ
Posted by めろ at 2016年01月31日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415509726

この記事へのトラックバック